スコッティの憂鬱・チンチラの退屈

アクセスカウンタ

zoom RSS その後の経過↑↑

<<   作成日時 : 2014/02/10 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その後の経過です

<1月26日>
 
 全身に麻痺が進み始めて呼吸も怪しくなっていきました・・
 このまま終わってしまうのかと覚悟を決めなければいけない状況でしたが、
 最後の望みを捨てないでいられたのは、スコゆえの食べ物に対する反応でした

<1月27日>

 トイレも行けないのでおむつを着けていましたが、オシッコすらしない・・・
 病院に電話して膀胱を圧迫する方法を教わり、なんとか排尿・・・
 容体は進展もなく、悪化も無い感じ

<1月28日>

 排便もなんとかトコロテン式に押し出されておむつに・・・
 若干呼びかけに反応する様になってきた気がします
 食欲に関しては、何故かスプーンで缶詰を口に持ってくと「がぶっ」とスプーン毎食べようとします

<1月31日>

 病院に行く日なので車に乗せて連れて行き、病院の駐車場で支えながら下ろしてみると
 「ちゃーっ」と自分で排尿しました
 容体も大分意識がしっかりしてきて薬が効いてきたみたいです

 で、髄液検査の結果は「ウィルス性の脳炎」が可能性が高いとの事
 今は回復に向かっているのでウィルスの原因を探すのは体調に負担が掛かるので、やめました
 おそらくジステンバー脳炎だろうとの事です
 ワクチンを打っていてもかなりの頻度で発症する子がいるらしいです

 死にも至る脳炎で、しかも抗てんかん薬で症状が押さえられていたため重症化してしまった可能性も…
 麻痺などの後遺症は残る可能性が高いらしいです

 でもチャコルが歩けなくても元気で食欲があれば良いです
 一緒に頑張ろうねチャコル
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

その後の経過↑↑ スコッティの憂鬱・チンチラの退屈/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる