スコッティの憂鬱・チンチラの退屈

アクセスカウンタ

zoom RSS てんかん その後

<<   作成日時 : 2010/10/02 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

チャコルがてんかんの発作を再発してから1週間が過ぎました。

9月25日の朝に再発してから今日までは発作を起こしていません。

チャコルの発作パターンは「群発発作」なので何度も続けて、間隔も短くなりながら
症状も重くなっていくパターンなので、1週間起きなかった事は大きな安心です

病院の先生にも群発発作が抑えられなかったら「虹の橋を渡ってしまう」と言われているだけに
続けて発作が起きないで良かったです


今は発作の後遺症か、大好きだった猫ちゃんが道路にいても余り気にしません。

少し留守にして時間が経ってから合った時の歓迎の仕方も発作を境に変わりました。

やっぱり発作は脳にダメージを与えているのでしょうか?

薬は副作用が有るのは解っているのですが、発作を起こすよりは”まし”です。

今も足下でスリッパを抱えて舐めているチャコルを見ていると
「発作を起こさず、ちょっと控えめな生活でも、何とか長生きして欲しい」と願うばかりです・

もっと大変な飼い主さんもいらっしゃいますが、
申し訳無いですが誰もが自分の飼い犬の痛みが一番強いので… すいません

チャコルには何とか幸せに生きて欲しいです



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一週間 無事過ぎ 一安心ですね
飼い主さんも発作起きたら 心配で仕事も手につかなくなりますよね
季節の変わり目もありますが ご自愛下さいね
mura坊
2010/10/03 20:20
その後起きてないようでホッとしました。
やっぱり目の前で起こってるのを目の当たりにするので
そう願わずにはいられませんよ…
私もそうです…

少し違うかもですが、うちも発作出てからのルシールと
その前のルシールでは、違う感じはします…
って事は、脳にダメージがあると見るのでしょうかね…
病院の専門医じゃないと分からない事ですが、
うちは、感情のコントロールに問題あるような気が
する時があります。
あと年齢もあるのか疲れやすくもなってて。
そんな我が子を見てると、悲しくなります…
チャコルちゃんは、若いので特に心配ですよね…

また元気にお散歩してるチャコルちゃんムービーを
楽しみにしてるので今はゆっくり過ごしてね!!
チャコルちゃん!!

SATO
2010/10/04 00:39
mura坊さん
ありがとうございます(o_ _)o
あの発作時の衝撃的な状況は、半年位発作が無くてやっと消えかかってくる位にインパクトが有ります

しばらくは発作無くても変な行動にバクバクです
PLCソフト屋
2010/10/04 09:58
SATOさん
ありがとうございます(o_ _)o

発作の時のダメージが次の発作を誘発する時期を早めると聞きました
発作を起こすと、数時間は何かを探しながら徘徊行動をします(T_T)
行動パターンも発作を境に変わります

ルシールちゃんも発作の無い、SATOさんと一緒の穏やかな毎日が過ごせる様 祈っています
PLCソフト屋
2010/10/04 10:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

てんかん その後 スコッティの憂鬱・チンチラの退屈/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる