スコッティの憂鬱・チンチラの退屈

アクセスカウンタ

zoom RSS てんかん! 悪夢再び(T_T)

<<   作成日時 : 2010/09/27 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

25日(土)の朝 チャコルがてんかんを起こしました。

いつもの様に朝の散歩の支度をしている時に着替えるだけで足下をついてまわるチャコルですが
この日は中々来ません。

鍵を持つ音をさせると、やっとパタパタと走って来ました。
ただ、まだチッコを流すペットボトルの水とかを準備していると・・・

歯に何かが挟まった様に口元を掻きむしりながらバタバタしているチャコルが(O_O)

「発作だ!」と瞬時に思い、転倒したり、頭をぶっけたりしない様に抱えて、
「チャコル! ここにいるから大丈夫だよ!」と声を掛けながら 落ち着かそうとしました。

でも、みるみるうちに泡を吹き、四肢は硬直してバタバタし、首は折れんばかりに上に反っていきます。
そんなチャコルを必死で支えながら声を掛け、何とか治まるのを待つしかありません(>o<)

2年前の発作はもっと地獄の様な発作でしたが、それよりは少し軽くても久々の衝撃は耐え難いものが有ります。

そして今回は「てんかんは意識が無いから、犬は苦しくない」と病院で言われていたのですが、
苦しそうに「ヒーィン」と鳴き、助けを求める様に首を私に向けました。

発作は1分有るか、無いかなのですが、すごく長く感じます。
何度見ても「死んでしまうかも?」と思う程の状況です。。。

発作が治まってから大分たっても、トランス状態は残り、アチコチをウロウロしながら
「ヒン」「ヒン」と鳴いています。
これは何か脳に信号が残るのだと思います。


土曜の朝からは発作は起こしていませんが、首を掻く音が「カチャカチャ」とするだけで心臓の鼓動は激しくなります。


長文でダラダラ書いてしまいましたが、検索でこのブログに来る方の殆どが「犬のてんかん」でヒットして
見に来て下さるので、少しでも何か伝わればとダラダラ書いてしまいました。

2年間発作が無かったので、薬(フェノバール)を少なくしていたらの結果でした。
やはりチャコルは薬との付き合いは辞められない様です。


こんな「喰い意地」以外に悪い事の無い、小さなチャコルに何でこんな病気が有るのかは解りません。
きっと飼い主の悪い点を代わりに受けているのだと思います(T_T)

チャコルが良くなる様に 周りに少しでも、出来るだけでも、何かをして悪い点を消して行かないと…と思います。
ごめんね! チャコル!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
チャコルちゃん辛かったね
数分ですが きっと時間は何十分にも感じるのでしょうね
お薬で頑張って続けようね チャコルちゃん
以前 又目脂が…と書いてありましたが 癲癇とは関係あるのですか?
これから涼しくなるから 体調良くなると良いですね
チャコルちゃん(^^)
mura坊
2010/09/27 23:26
mura坊さん
ありがとうございます(o_ _)o
目やには多分ですが、薬の副作用でアレルギーが出やすくなるんだと思います(T_T)

てんかんのフェノバールも副作用が無ければ良いのですが…(・_・、)
PLCソフト屋
2010/09/28 22:59
その後、どうですか???
ブログのコメ見てすっ飛んで来ました!!!
チャコルちゃん…(。´Д⊂)
うちも発作の時は意識はないよと先生に言われたんですが
ムービー見せたら、意識ありますね…と言ってたので
絶対ではないと思います。特に軽い発作なら…
うちは、この前の台風近かった時とか天気がころころ変わった時、心配でしたが、出なかったです。月頭あたりは気をつけてないとですが…
この前の病院で聞いたのですが、今てんかんにフェノバールを使うのは少ないそうです…でもチャコルちゃんに合うのを先生がちゃん選んでるでしょうし。

この季節、本当に不安になりますね…
うちは初めて発作出たのも10月ですし…。
チャコルちゃんの発作後の行動が心配ですね…
安定するよう祈ってます!!


SATO
2010/10/01 23:34
SATOさん ありがとうございます(o_ _)o

発作は1回だけで、その後は起こしていません。
が、「てんかんの発作は1回庫毎に脳に損傷を与える」と前に言われた事が有ります。

発作の度に妙な行動が増えたりするのは、悲しい事ですね…(T_T)

薬に関してはフェノバール以外が動物での臨床データが少ない為にフェノバールを使う事が多いそうです。
人間に副作用が少なく、猫には良くて犬にダメとか、その逆の場合や、ワクチンや狂犬病注射との相性等が解らない事が多いみたいです。

どれが正しいか病院も色々聞いてみないと解らないですね?
聞いてもよく分かりませんが(>o<)
PLCソフト屋
2010/10/02 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

てんかん! 悪夢再び(T_T) スコッティの憂鬱・チンチラの退屈/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる