スコッティの憂鬱・チンチラの退屈

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬のてんかん(その2)

<<   作成日時 : 2009/10/15 17:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「てんかん」を発症して、ようやく1年を無事に過ごす事が出来ました!(^^)!

飼い主としても発作を起こしている時よりは落ち着いたのですが「何時起きてもおかしくない」状態は常に有り、日々の状態が不安に直結します。

画像


ネットで検索すると同じ様に「てんかん」やその他の症状で苦しみを共にしている飼い主さんが沢山いらっしゃいます。
「1年発作を起こさないで済んだ」とブログに書く事が、他の飼い主様の励みになるのか?「良い方のケースで幸せ」と思われるのか?は解りませんが、どの様な結果でも書いていこうと思います。

投薬でも症状が治まらず「発作の頻度が減る」程度の事も多く有ると聞きますが、投薬で治まっているケースも飼い主様の励みになるかも知れませんので…

1年の間に狂犬病の注射時期、ワクチンの時期、美容院の利用等々の心配を大きくする時期が度々訪れました。
私がブログを始めたのは、つい最近なので「書込時期」を逃してしまいましたが、今後は書いていこうと思ってます。

チャコルは一生を「てんかん」と向き合って行かなければダメなのですが、麻酔をかける様な状況を極力避けて、過度の興奮もさせない様に気をつけて、付き合っていこうと思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早速のコメントありがとうございました。
不安な毎日ですが泣いてばかりもいられないので
我が子にとって良い選択を考えていきたいと思います。
詳しく教えていただき感謝してます。
また、いろいろと病気の事、飼い主様の気持ち…ブログに綴ってください。私の励みになりますし。

あと、リンクさせてもらいます。
SATO
2009/10/15 18:46
こんばんわ!
ご紹介ありがとうございました!
色々と検査もされたんですね。てんかんだと獣医さんに診断されて、薬も飲んでいたのに大きな病院で検査したら脳腫瘍だったスコッチもいたので、心配でした。
てんかんは手術や画期的な薬で治るものではないですよね。
ファーのスコッチ痙攣もそうです。
うまくつき合っていくしかないなあと。
アメリカでは針治療なんかもしてるみたいですけどね。
大変だと思いますが、どうか頑張ってくださいね!
また遊びに来ます♪
bonbon
2009/10/15 21:28
SATOさん

ありがとうございます
仕事がらパソコンは良く使うのですが、ブログが初心者で、このブログの使い方も余り理解していないので、リンクとかの仕方がまだ分かりません。

勉強しますね…

チャコルの件、ミルク(猫)の件、仕事や日々の事を綴って行きますので、よろしくお願いいたします
PLCソフト屋
2009/10/15 22:17
bonbonさん

ありがとうございました
勝手に使わせて頂いたのですが、非常に助かりました。
また「かみやん」と「ふぁー」ちゃんを見にお邪魔させて頂きますね!

よろしくお願いいたします
PLCソフト屋
2009/10/15 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

犬のてんかん(その2) スコッティの憂鬱・チンチラの退屈/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる